平成31年2月2日土曜日
ラーメン二郎 めじろ台店
火曜日にiPhoneが不調になったため、ついに機種変更を実施した。バックアップから復元することがなかなかできずに時間だけが過ぎていった...。そのため、外出もできず、ラーメン二郎にも行けない数日間が続いた。
今日は三田本店の昼の部がジュニアだったので、夜の部には総帥が降臨すると思い、午後4字30分頃に三田本店に行ったが、裏口に停められていたバイクが総帥のそれではなかったので、諦めた。
そして、めじろ台店へ行くことにした。
午後5時55分頃にめじろ台駅に到着。
徒歩でめじろ台店へ向かった。
ちょうど開店直後に到着した。
店内に収容できる人数は取り敢えず入店し、私は外待ち3番目だった。
今に助手が来て券売機の豚入りのボタンを売り切れにするのではないかとドキドキしていた。
Twitterのフォロワーらしき人がファーストロットで召し上がっていた。
そして、入店。ぶた小ラーメンを買った。久しぶりにつけ味ラーメンを頂くことにした。めじろ台店がまだ「めじろ台法政大学前店」と名乗っていた時代に一度だけつけ味ラーメンを頂いたことがある。それはめじろ台法政大学前店に初訪問した二郎サークルの高尾山登山の時だった。
初訪問でデフォルト以外のラーメンを頂くとは今考えると愚の骨頂だ(個人の見解)が、八王子市にある2店舗、すなわち、めじろ台(法政大学前)店と八王子野猿街道店2では初訪問時にデフォルト以外ラーメンを頂いてしまった。前者は、高尾山登山で疲れて腹が減ったので、デフォルトよりも麺量が多くなるというつけ味ラーメンを頂いた。後者は、夏のある日に突然八王子野猿街道店2に行きたくなったので、二郎サークルのI氏(当時はまだ二郎サークルには加入していなかった)を誘って八王子野猿街道店2に行ったが、豚入りが売り切れだったので、交通費が勿体無いと思い、当時限定で提供していたシークァーサーつけ麺を頂いたのだった。
さて、つけ味ラーメンと言えば、I氏がこの間大撃沈したことで有名になっていた(尤も、二郎サークルのTwitterアカウントにはさも完食したかのように書かれていたが)。それほど量が多いのか確かめるために、そして、初訪問時以来の味を思い出すために、めじろ台店へ向かったのだった。
店主と立川店出身の助手と太っちょメガネ助手の3人体制。
午後6時46分に着丼。
FullSizeRender
IMG_8673
ぶた小ラーメン(850円),つけ味ラーメン(150円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタは食べ応えがある。微乳化スープは柑橘の風味が感じられる。完飲。
FullSizeRender
拙ブログの熱心な読者の方ならこの時点でお気付きだろうが、以前よりも画質が良くなっていることが分かるだろう。流石はiPhoneXS。痺れるね。
味に関しては柚子の風味が感じられるものだった。量もそこまで多くはなかった。ただ、豚入りを買ったのに、ブタは3枚で、しかも1枚がほぼ脂身という、客をバカにした仕様だった。
めじろ台店ではカウンター上の金属の部分に食券を立て掛けると、麺固めになるらしい。それで間違えて立て掛けて置いて麺固めになっていた客がいた。これには立川店出身の助手も「金属の部分に立て掛けると固めになるんですよ」と説明してスルーしていた。
退店後、近くで大量の消防車が出動していた。何があったのか分からないが、山田駅へ向かった。
山田駅から都心へ。
IMG_8679
久しぶりに渋谷駅から徒歩で帰った。疲れた。