平成31年1月27日日曜日
ラーメン二郎 相模大野店
今日は午前8時に起床。
iPhoneのアプリの更新ができず、イライラした。そろそろ買い替えかな。
更新終了後に自宅を出発。
環七一之江店か相模大野店に行こうと思っていたが、後者へ。相模大野店ではつけ麺を頂くことにした。
午前11時に相模大野駅に到着。
そこから徒歩で相模大野店まで。
到着時には外待ちが10人ほどいた。前にいたカップル客に接続。
並びから店内を覗くと、店主と若い男性助手と初めて見る若い男性助手の3人体制であることが分かった。
午前11時20分頃に入店。
ブタ増しぶっかけサービス(意味深)も白だし醤油うずらも終わっていた。ラーメンとブタ増しとつけ麺の食券を購入した。
入口側の一番端の席に案内された。
午後11時42分に着丼。
FullSizeRender
IMG_8556
ラーメン(750円),ブタ増し(250円),つけ麺(150円)。ニンニクヤサイアブラカラメ。
IMG_8557
冷水で締められた平打ちの中太縮れ麺はグミグミとしている。ブタはやわらかい。乳化つけ汁は柚子胡椒が効いている。完飲。
FullSizeRender
冷水で締められた麺は独特の食感だった。つけ汁は仄かな酸味と辛味が感じられるものだった。隠し味にしては隠す気が全然ないだろというレベルで柚子胡椒が入っていた。味音痴な私でも「あ、これ柚子胡椒だ」と思うほどだった。
私の前にいたカップル客の野郎のほうがコールの際に「アブラニンニク」と言っていて、店主から「ニンニクアブラで良いですか?」と聞かれていた。今日は店主が耳に手を当てて、客にコールを聞き直す場面が多かった。