平成31年1月25日金曜日
ラーメン二郎 茨城守谷店
今日は一つ嬉しいことがあった。現時点では詳細は言えないが、そのうち話せるようになるだろう。
某政治サークルのA氏は、ラーメン二郎関東制覇まで残すところ茨城守谷店だけという状況で、本日の夜に茨城守谷店に行くらしいので、私も行くことにした。序でに某政治サークルのI氏も誘った。
午後4時50分頃に守谷駅に到着。
A氏とI氏と合流し、南守谷駅まで関東鉄道常総線に乗った。
そこから徒歩で茨城守谷店まで行った。
午後5時15分頃に到着。PPの客に接続。
その後、男4人組が来た。
午後5時35分頃に開店。
新しくなった縦長の券売機を見ると、豚増しが売り切れだった。ガッカリしながら小ラーメンとうずらの卵の食券を買った。
店内を見渡すも、店主の姿が見えなかった。
腕毛坊主の助手と若い男性助手の2人体制だった。
悶々としながら着席した。
店主不在の場合は返金してもらって帰ろうと思った。ダメ元で若い男性助手に「豚増しないんですか?」と聞いたところ、「券売機が変わって、小ラーメン豚入りの食券は小ラーメンと豚増しに分離した」とのこと。そこで、「豚増しが売り切れになってますが...」と指摘したところ、若い男性助手が腕毛坊主助手に指示して、腕毛坊主助手が券売機の豚増しを買えるようにした。良かった。
IMG_8535
そして、店の奥から店主が登場。「ナカムラさん」と呼ばれているおばちゃん助手もいた。
午後5時51分に着丼。
FullSizeRender
IMG_8530
小ラーメン(750円),豚増し(150円),うずらの卵(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_8531
平打ちの中太ストレート麺はムニュッとしている。
FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。非乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
ブタがバラ肉から腕肉に変わったらしく、豚増しにしてもあまり胃に負担にはならなかった。ブタは6枚入っていて大満足。「アブラ」コールはほぐし豚が乗るらしく、ヤサイと絡めて頂くと、ブタの塩気がホクホクのヤサイと合わさって、非常に美味しい。麺はムニュッとした食感で、少し多いと感じたが、スープが程良い醤油の味わいだったので、スルスルと箸が進んだ。
A氏はせっかくの関東制覇だというのに食べ残しをしていた。ギルティ。I氏曰く、「麺少なめでも本店より多い」とのこと。
前回来た時はコナカだった建物が業務スーパーになっていた。業務スーパーには特茶が売っていなかったので、通りの向かいにあるカワチで特茶を買った。
帰りは寒かったので、守谷駅まで徒歩で行くというルートは採らず、南守谷駅から関東鉄道常総線に乗った。
そして、つくばエクスプレスで東京に戻ったのだった...。