平成31年1月13日日曜日
ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店
今日は午前9時30分に起床。
今日は「普段とは異なるスープ」を提供するひばりヶ丘駅前店に行くか起床後迷っていた。
ここ数日のTwitterの情報によれば、乳化度が低いとのレポートが見られたので、非乳化スープの伏線かと思ったが、起床後にTwitterを眺めていると、非乳化スープっぽくはなく、真相を確かめるために、外出した。
午前11時5分頃にひばりヶ丘駅に到着。
IMG_8299
午前11時10分頃にひばりヶ丘駅前店に到着。
まさかの外待ちなし。
先頭の席で待っていると、店内で食券を買っていたピンク髪のナオンを筆頭とする3人組が出てきた。彼らに押しやられるように後退。
午前11時17分には外待ち9人。
しばらく経ってから店主より入店を促された。
店主とメガネの男性助手の2人体制。
午前11時32分に着丼。店主による麺上げ及び盛り付け。
IMG_8305
IMG_8310
ラーメン豚入り(850円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_8314
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタはやわらかい。
IMG_8316
乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
IMG_8317
結論から言うと、乳化スープだった。ただ、通常のラーメンよりも醤油感が増しているように感じた。ひばりヶ丘駅前店は前回行った時は「カラメ」をスルーされたような気がしていたが、店主の盛り付けを見ていると、トングで掴んだヤサイを醤油ダレに突っ込んでいるようだった。ヤサイはホクホクと湯気が立ち込めるもので、着丼時に写真が撮りにくかった。
店主と学生っぽい常連客との会話によれば、Twitterで告知しなかった理由は、客が多く来て大変だかららしい。ただ、店主の予想よりも客の入りは少ないそうだ。
大満足で退店。
ひばりヶ丘駅前店の訪問回数が9回になったが、そのうち5回は限定メニュー。通常のラーメンも頂かねばなあ...。