平成30年10月27日土曜日
ラーメン二郎 新小金井街道店
今日は某政治サークルのI氏と新小金井街道店に行った。新小金井街道店は2〜3週間ほど前から非乳化に変わったらしく、今回はそれを目当てに訪問した。
午後5時15分頃に武蔵小金井駅に到着。
そこから徒歩で店舗まで。
午後5時30分頃に到着。
食券を買おうと店内に入ると、私と目が合った髭助手が仮店主と何やらヒソヒソ話を...。内容が気になる。
券売機を見ると、食券の構成が変わっていた。以前つけ麺が入っていた場所に汁なしが移動していた。すなわち、ラーメンの他に汁なしの食券を買うのではなく2つの食券が一体化していた。汁なしの食券だけでOKな店舗はここと環七一之江店くらい?
私は小ラーメン豚入りとうずら(5個)を注文。新小金井街道店でラーメンを頂くのは6月末の訪問以来である。I氏は店主交代後初めて来たのに汁なしを頼んでいた。
仮店主と髭助手と前回も見た男性助手の3人体制。旧新橋店出身の助手は今回も不在だった(本日行われた桜台フードフェスタに参加したようだ)。
どうやら我々はサードロットのようだった。
ファーストロットの1人がチンタラ食っていたせいで、サードロット最後の私はカウンター席に座れず、テーブル席に座る羽目になった。I氏を先に入店させなければ良かった...。
午後5時50分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender
小ラーメン豚入り(900円),うずら(5個)(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタは味染みが良い。やわらかい。
FullSizeRender
非乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
ファーストロットのチンタラ男は私が退店する直前までラーメンと対峙していた。
非乳化スープはスッキリとしていた。全体的な完成度として神田神保町店のそれに似ていたが、何か物足りない。もう1度行って確かめる必要があるかもしれない。うずらは味染みが良かった。店主交代後すぐの時期にはうずらは味付きではない場合もあったようだが、いつの間にか味付きになったようだ。私は味付きのほうが好きなので嬉しい。今度は小ラーメン豚入りとほぐし豚かなあ。汁なしも頂かなければ...。
IMG_6802
食後は東小金井駅まで歩いた。良い運動だった。