平成30年8月30日木曜日
ラーメン二郎 品川店
今日は図書館で一日中勉強した後に品川店に行った。
普段は品川店程度の距離ならば自宅から徒歩で行くが、今日は疲れていて、しかも図書館を出た時間が午後7時55分頃だったので、京浜東北線で向かった。
品川駅から結構距離があるなあと感じた。
午後8時25分頃に到着。
目測だが、15人ほど並んでいた気がする。
女性客が比較的多かった。あとはほとんどワイシャツ姿のサラリーマンかな。
進みが異様に遅かった。
入口付近まで来た時には既に午後9時を過ぎていた。
店内をよく見ると、若いサラリーマン風の男性2人組が超ノロノロと食っていた。あの温厚で寛大な私が思わず「早く食えよ」と独り言を呟くくらい遅かった。
ノロリーマンが退店後に着席。
着席時にブタ増しをお願いした。そう、ブタトリプルである。
午後9時10分頃に着丼。
FullSizeRender
IMG_5562
小トリプル(1000円)。ヤサイダブルニンニクアブラカラメ。
IMG_5564
平打ちの中太ストレート麺はプリッとしている。ブタは味染みが良い。プルンとしている。微乳化スープは醤油が程良い。完飲。
IMG_5565
ブタはハズレの部位が2つほど入っていた。増した意味ねえな。アブラは口に含んだ瞬間に「あぁ、品川店に来たんだな」と思うくらい特徴的なものだった。
退店時にはもう「死刑宣告」済みなのか列は少なくなっていた。徒歩で向かっていたら危なかったかもしれない。まあ、その場合は品達ですた丼でも食っていただろう。
品川店は遅い時間に行っても豚入りが売っている点は推せる。ただ時間帯的に仕事帰りの勤め人が多く、回転が悪い。そこさえ改善すれば行く頻度が増えると思う。もう一つ注文を加えるならば、偉そうなことを言って恐縮だが、テボではなくヒラざるで麺上げしてくれれば、私の中での評価が上がる。一般的に、テボではヒラざるに比べて水が切れないからである。品川店の麺は好きな部類に入るのでテボで麺上げするには勿体無い。
IMG_5566
帰りは歩いて帰った。ここのところ、暑さが治まった気がするが、湿気が否み難かった。