令和2年4月1日水曜日
ラーメン二郎 仙台店
今日から新年度。と言っても、新年度という実感はない。武漢肺炎が日に日に拡大している。世界史の教科書レベルの出来事を今まさに体感している。
仙台市は朝は曇りだったが、午後からは雨が降っていた。
約1ヶ月振りに仙台店の夜の部に行こうと思い、雨の中、徒歩で立町へ。
午後4時40分頃に到着。誰も並んでいなかった。
今日からレジ袋が有料になったイオンエクスプレス 仙台立川店へ。何か使えそうな調味料がないかと探したが、特にそのようなものはなかった。
午後4時45分頃にも誰も並んでいなかった。
例の不動産屋前の横断歩道を横断中の歩行者を軽自動車が轢きそうになり、偶然目の前で信号待ちしていたパトカーがその軽自動車を摘発する一部始終を見ていた。
午後4時55分頃に漸くファーストロットが埋まる程度だった。そこに接続。
午後5時5分過ぎに開店。
IMG_7181
券売機の構成が変わったので撮影。これまで生姜は現金50円(売上が募金になる)だったが、食券になった。
店主とT助手と2月に初めて見た新人助手の3人体制。
午後5時18分に着丼。先頭から9番目だったが、ファーストロットで提供。セカンドロットでの提供だと思ったので、生姜の別皿申請はファーストロットの麺上げ後に言えば良いかと考えていたが、突然の「ニンニク入れますか?」に困惑。コール時に別皿申請。
IMG_7183
小豚ラーメン(880円),生姜(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_7188
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。
FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
FullSizeRender
あまりにも空きすぎていて、席を空けるのが申し訳なかったので、ヤサイをお代わりするなど、スローペースで頂いた。
どれくらい空いていたかと言えば、セカンドロットの提供数が1杯。私の後ろにいた鍋二郎大盛5杯分の団体を外で待たせるのではなく店内に案内していた。私が食べ終わる頃にセカンドロットの客も食べ終わり、退店時には無観客(?)営業状態。
武漢肺炎の影響で大学の授業開始が一斉に延期になったためか、雨が降っていたためか、その両方か、理由は分からないが、貴重な体験をした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年3月26日木曜日
ラーメン二郎 越谷店
今日は都内で朝から用事があり、その用事が終わった後に、越谷店へ向かった。
午後5時過ぎに越谷駅に到着。
暫く周辺を散策。
午後5時20分頃に接続。並びは5人だった。
午後5時30分に開店。
1周年を迎えた越谷店で新たにレギュラーメニューになった生たまご(別皿)(50円)を購入。
店主と湘南藤沢店出身のG助手とメガネの若い男性助手の3人体制。ムッチー氏は不在だった。聞くところによれば今月でムッチー氏は退職するらしい。今までお疲れ様でした。
FullSizeRender
生たまごの容器は今まで見たことのない金属製のものだった。
午後5時41分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender
小豚入り(850円),生たまご(別皿)(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_7032
平打ちの中太ストレート麺はムニュッとしている。ブタは食べ応えがある。非乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
IMG_7034
安定の味だった。生たまごが導入されたので、麺やブタを投入して、スキヤキ風で頂いたが、これはこれで良い。
1周年おめでとうございます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年3月20日金曜日
ラーメン二郎 川越店
今日は午前7時30分に起床。
昨日、ラーメン二郎 川越店は開店3周年を迎え、昨日と今日だけみそラーメンを提供するらしいので、それに行こうと思った。
強風の影響で電車が遅れていた。
午前10時24分に川越駅に到着。
徒歩で川越店まで。午前10時33分頃に到着。既に16人ほど並んでいた。
午前11時に開店。
IMG_6989
券売機を見ると、生姜がレギュラーメニューになっていた。今日は大ラーメンと大豚ラーメンと汁なしは売切。限定は「玉ねぎのギガスラ」とチーズ。チーズを頼むことにした。
店主とガッシリとした長身の助手の2人体制。
午前11時31分に着丼。サードロットでの提供だった。
FullSizeRender
FullSizeRender
小豚ラーメン(みそラーメン)(900円),うずら(100円),チーズ(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_6985
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。
FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。乳化スープは辛味噌の風味が良い。完飲。
FullSizeRender
去年も頂いたが、あまり違いは分からなかった。まあ、ウマいことは確かだった。
もう開店から3年が経つのかと思うと感慨深い。前日の終電で行ったこと、待ち時間が寒かったこと、駅前のサイゼリヤで夜を明かしたこと、開店初日の厨房トラブル、全てが懐かしい。確か川越店の初日の麺は来月19日開店の千葉店店主が打ったものなんだよな。まさに光陰矢の如しという感じだ。
3周年おめでとうございます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ