令和元年10月23日水曜日
ラーメン二郎 仙台店
今日は開店8周年を迎える仙台店に行った。
午後4時40分頃に到着したが、PPから数えて8番目を狙おうと思い、7人並ぶまで列に接続しないでいたが、5番目に接続した人の後に3人組が接続。仕方なくセカンドロット1番目である9人目に接続。
午後5時過ぎに開店。
店主と店主不在時に麺上げをしている男性助手(T助手)と爽やかな男性助手の3人体制。
午後5時21分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender
小豚ラーメン(880円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
FullSizeRender
久し振りのラーメン二郎だったが、あまりの量に悶絶しそうになった。
退店時には既に豚入りが売り切れになっていた。
8周年おめでとうございます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和元年10月14日月曜日
ラーメン二郎 仙台店
今日は体育の日。祝日だ。
ラーメン二郎 仙台店に行った。
本来月曜日は助手麺上げのはずだが、祝日なので店主降臨と予想し、立町へ。
3連休の最終日夜の部は空いている(店主談)らしいが、午後4時40分頃に到着した時点で既にサードロットが確定な17番目に接続した。
3連休と言っても、土曜日は東日本一帯に甚大な被害をもたらした台風19号の影響でアレだったので、開店前からかなり並んでいるのか?
午後5時3分頃に新入りの女性助手が麺量確認に来た。
その直後、後ろにいたアジア系の外国人(太っちょメガネ)のツレが割り込みした。外国人ということもあり、余計なトラブルが発生する可能性があったので、スルー(私が彼らの割り込みにより被害を受ける位置だったら助手に告げ口をしていただろう)。
午後5時7分頃に開店。
店主と口元が某MUR似の男性助手と新入りの女性助手の3人体制。
小豚ラーメンの食券を購入。
割り込みをした外国人はヤニカスだったので、並び中にタバコをスパスパと吸っていて不愉快だった。
午後5時21分に豚入りが売り切れた。
その直後、麺量確認。
入店後に偶然Twitterのフォロワーの方と邂逅。少しばかり話をした。
午後5時40分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender

小豚ラーメン(880円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。

FullSizeRender

平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。

FullSizeRender
相変わらず乳化スープは重い。ゴクゴクと飲めない...。
なお、ガタイの良い女性助手と店主不在時に麺上げをしている男性助手がシフトの関係か途中で加わった。
午後6時退店時には25人ほど並んでいた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和元年10月11日金曜日
ラーメン二郎 JR西口蒲田店
今日閉店のJR西口蒲田店。流石に最終日だから行かないわけにはいかない。
IMG_4271
午後4時頃に店舗前に到着したが、ドアが完全に開いており、メガネの中年助手が片付けをしていた。その他に店主と知り合いと思われる若い男性が店内にいた。
まだ早いと思い、蒲田駅前を徘徊。
午後4時45分頃に店主がスクーターで出勤。
雨が降ってきたので雨宿りのために並び始めるか迷っていると、太ましい女性客に「並んでますか?」と尋ねられたので、並ぶことにした。最終日のPPを獲得。最初で最後のJR西口蒲田店PP。
IMG_4272
この景色ももう見られない。
IMG_4273
3番目に並んだ男性客から「何時から並んでるんですか?」と聞かれた。その男性客は私の後ろの女性客と私がカップルだと誤解していて、微妙な気分になった。
刻一刻と開店時間が迫っている。客は増え続けた。
午後5時58分に開店。
店主とメガネの中年助手の2人体制。
IMG_4274
大ダブルの食券を購入。
IMG_4275
私はPPだったが、前述の店主の知り合いとその妻(と生後間も無い赤子)が既に入店していた。
IMG_4277
JR西口蒲田店のおいしい水。
IMG_4278
おいしい水。有限会社ワキミズの為せる業。
午後6時14分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender

大ダブル(1050円)。ヤサイニンニクアブラカラメトウガラシ。

IMG_4291
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタは食べ応えがある。非乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
IMG_4296
感慨深い一杯だった。
IMG_4292
別角度からの麺画像。昨日とは茹で加減が違った。モッチリとした仕上がり。
IMG_4294
ブタはメガネの中年助手の気まぐれか厚切りにカットされたもの(厚さ1cmくらい)が入っていた。ありがとうございます。
完飲直前に隣に座ったオタク(顔のニキビ跡がアレな太っちょ)が水の画像を撮影していた。その後、Twitterを見ると、案の定、JR西口蒲田店を揶揄するツイートが...。味については個人の感想だから今まで許容してきたが、最終日くらいはそのようなツイートは控えろよ...。誹謗中傷のためにわざわざ金を払う神経が理解できない。
IMG_4298
退店時にはこれくらい並んでいた。
横浜関内店や中山駅前店を輩出した旧鶴見店(現JR西口蒲田店)。その系譜はこれからも引き継がれることだろう。
長い間お疲れ様でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ