令和3年3月31日水曜日
ラーメン二郎 八王子野猿街道店2
本日は年度末。私にとっては、長きに亘った学生生活(学部4年間、修士2年間)最後の日である。
本日は、社会人になる前に訪れておきたかった場所へ行った。それは、ラーメン二郎 八王子野猿街道店2である。
午前10時頃に京王多摩センター駅に到着。腹痛により、京王多摩センター駅の厠にて、令和1325回目のウンコ(令和3年169回目のウンコ)を生成した。そして、ア◯ルをアルコール除菌で拭き、駅を出発。
FullSizeRender
午前10時40分頃に到着。
FullSizeRender
開店前だが、入店できる状態だったので、食券を先買いする。本日は特別なたまごは提供していないようだ。店内を見ると、店主が賄いを召し上がっていた。FullSizeRender
2年前に来た時もこの組み合わせだった。
午前11時1分に開店。この時点で30人ほど並んでいた。
店主とCOOL山本店長と初めて見る男性助手の3人体制。「ニコニコ助手」と呼ばれているY助手も開店前に少しだけ見たが、開店後は見なかった(恐らく製麺室にいたのかな?)。FullSizeRender
先に生たまごが提供された。
午前11時21分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender
小ラーメン(790円),ブタ(150円),生たまご(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はパツパツとしている。
FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油が程良い。完飲。FullSizeRender
全体的に「八王子野猿街道店2ってこんな味だっけ?」という感想が出た。スープは以前よりもライトになっており、飲みやすかった。麺は独特の食感。ラーメン二郎の麺っぽくない。ブタは脂身ばかりで残念だった。調理台前の席に座っていたので、カエシの香りが漂ってきたのだが、カエシから凄く甘い香りがした。八王子野猿街道店2と言えば、塩っぱいイメージだったので、甘いカエシは想像できない。まあ、スープには露骨なまでに甘さはなく、普段ラーメン二郎で感じるような塩っぱさを感じたので、良かったが...。
FullSizeRender
食後は大栗川の河畔で少し休憩。
帰路は京王堀之内駅から新宿駅まで。
新宿駅付近のタカシマヤタイムズスクエア内の東急ハンズにて買い物をした。本日付で失効となるポイントを消費した。
【オマケ】
IMG_3390
京王多摩センター駅から八王子野猿街道店2へ向かう際に撮影。都議会議員選挙も近い。4年前の選挙で小礒明は通ると思ったのだがなあ...。衆議院議員総選挙はいつあるのだろうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和3年3月29日月曜日
ラーメン二郎 西台駅前店
未明、『のんのんびより のんすとっぷ』が最終回を迎えた。原作も完結し、アニメ版も遂に完結した。私が高校生の時に『のんのんびより』(第1期)、大学生の時に『のんのんびより りぴーと』(第2期)が放送されていたので、今期のアニメも楽しみだったが、いざ終わってしまうと、何となく物寂しさを感じる。結局、越谷卓は一声も話さずに終わってしまったなあ。
さて、本日は、未明からの雨が朝には止み、日中は非常に暑い日だった。
お昼頃に、宇都宮の実家から都内の自宅へ戻った。
本日は4月から平日にはあまり行けなくなる見込みの西台駅前店へ行った。
午後4時48分に西台駅に到着。
急いで、ラーメン二郎 西台駅前店へ。
既に1人並んでいた。
時短営業中で午後8時閉店らしいので、午後5時開店だと思っていたが、通常どおり、午後5時30分開店らしい。とは言え、ここは午後5時20分前には開店するので、全く問題はないが...。
午後5時16分に開店。開店時、18人ほど並んでいた(気がする)。
店主と坊主刈りの助手の2人体制。
セカンドロットの女性客がカタメを頼んで店主に断られていた。この期に及んでもカタメを頼むのか...と困惑した。
午後5時28分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender
ラーメン小(770円),豚増し(200円),玉子(50円),青ネギ(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。FullSizeRender
平打ちの中太縮れ麺はモチッとしている。FullSizeRender
ブタは味染みが良い。非乳化スープは醤油が程良い。完飲。FullSizeRender
まず、アブラが乗ったヤサイを一口頂いた瞬間から、「ああ、西台駅前店に来たよ」という感想が真っ先に頭に思い浮かんだ。麺は独特の食感。ブタは非常に美味だった。スープは澄み切っていた。
退店時、外に10人ほど並んでいた。
帰路は、交通費節約のために浮間舟渡駅まで歩いた。
FullSizeRender
桜が綺麗だった。
FullSizeRender
長後さくら橋付近の桜並木。何とも言えない美しさだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

弘益「WDS-MEW」(インワゴン)レビュー

ラーメン二郎専用ブログだが、一応、備忘録として...。

【商品について】
先日の記事で紹介した弘益「WDS-ME100」(ワークデスク)に対応するインワゴンが本商品である。弘益「WDS-ME100」(ワークデスク)を見付けたホームセンターでセットで展示されていたので、ワークデスクと同時に注文した。到着にも同様だった。価格としては、12,621円だった。

【未開封状態】
IMG_3221
コチラが届いたばかりのもの。ワークデスクよりは軽いが、それでも重い。


【開封①】
IMG_3223
開封した直後の様子。2種類の発泡スチロールによって厳重に包装されていた。

【開封②】
IMG_3225
引き出しの中身。ここにも発泡スチロールが入っていた。

【開封③】
IMG_3226
キャスターやネジが入った小箱。鍵も付属。


【開封④】
IMG_3227
キャスターは2種類あるようだ。


【説明書】
IMG_3224
組み立てもワークデスクに比べれば容易である。

【取手の取付①】
IMG_3228
予め取手が内側に付いているので、それを外側に付け直す作業。

【取手の取付②】
IMG_3230
プラスドライバーでネジを緩める。

【取手の取付③】
IMG_3231
取手を外側に付けたら、プラスドライバーでネジを閉める。

【キャスターの取付①】
IMG_3232
キャスター取付用のネジ穴が空いているが、小さくて入りづらいので、キリで穴を広げておけば、作業しやすいかもしれない。結構時間が掛かった。正面から見て前のキャスターはストッパー有りのものを取り付ける。後側はストッパー無しのもの。

【キャスターの取付②】
IMG_3233
一番正面のキャスターだけ仕様が特別で、これは取付が容易だった。完成。

【評価・雑感等】
IMG_3113
・組み立てが簡単だった。
・引き出しは鍵を掛ければ全て施錠される仕様だった(一番上の引き出ししか施錠されないものと思っていた)。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ