平成27年11月18日水曜日
ラーメン二郎 大宮店
大学の学祭期間につき帰省することになったので、道中でラーメン二郎 大宮店に寄った。午後3時頃に来店した。雨が降っていた。時間や天候が幸いしたのか、並ばずに入れた。
大ラーメン(700円)。ヤサイマシマシニンニクアブラカラメショウガ。まず、ヤサイを口に放り込む。スープを掛ける。ヤサイにスープの味が付く。シャキッとした歯応えである。麺はモチっとしている。非常に良い。アブラはフワッとしている。口の中での感触が至高。ブタはモサっとした食感だが、やわらかいので簡単に噛み切れる。ショウガの入ったスープが冷えた身体を温める。完飲。
隣にいた高校同期の某氏似の浮浪者風の男性客が特大ラーメンを瞬く間に完食していた。
なお、店内には憲法学者の山元一慶大院教授のゼミのペナントがあった。学部生の間では評判の悪いゼミである。

このエントリーをはてなブックマークに追加

平成27年10月20日火曜日
ラーメン二郎 目黒店
1ヶ月前に初めてラーメン二郎を摂取した時ぶりのラーメン二郎である。目黒店は大学から電車で一本なので、大学同期と一緒に訪問した。目黒駅が品川区に存在している関係からか、ラーメン二郎 目黒店は駅から遠い位置に存在している。良い運動になる。店内には民主党の長島昭久代議士のポスターが貼ってあった。
小ラーメン豚入り(600円)。店主のコールのタイミングを見誤り、コールが隣にいた大学同期と同じものになった。恐らくニンニク少なめだろうか? 悶々としながら食べることに専念する。ヤサイがほとんどない。麺を食べる。麺は太い。ブタはやわらかい。トッピングがほとんどないのがクソ。こちらにも過失はあるが...。リベンジを誓う。完飲。
目黒店に帰る道中、味の感想や店主がいかにクソであるかを大学同期とともに語り合った。サンマルクカフェに寄り道をして、練乳コーヒーゼリーSサイズ(345円)を注文した。ドロリッチのような味だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

平成27年9月23日水曜日
ラーメン二郎 池袋東口店
初めてラーメン二郎に行った。場所は池袋東口店である。高校同期3人とともに行った。
ブタ入り(800円)。麺固めヤサイニンニク。人生初のラーメン二郎でいろいろと危惧していたが、それも杞憂に終わる。ヤサイを増したが、それほど多くはない。 まず、ヤサイに喰らい付く。シャキッとしていて良い。麺は中太麺である。スープとの相性が良い。ブタはパサっとしている。これが低評価の理由だろう。ニンニクはピリッと辛くスープの味にパンチを加える。完飲。
他の店舗と比べて(と言っても、まだ1店舗しか行っていないが)、価格が高いと思った。
実はラーメン二郎 池袋東口店に行く前に、私は昼食としてラーメン巌哲にて鮪塩(850円)を、間食としてわせだの弁当屋の茄子カラ弁当(350円)を摂取していた。
ラーメン二郎が入るか危惧していたが、結果的に完飲した。食後は近くのコンビニエンスストアで烏龍茶を購入した。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ