令和2年11月22日日曜日
ラーメン二郎 仙台店
本日は午前5時50分に起床。
午前6時よりNHKBSプレミアムにて大河ドラマ『太平記』を視聴。本日は第34回「尊氏追討」。尊氏は帝から都に戻るよう言われ、帝命な尊氏は鎌倉を出ようとしたが、一族総出でそれを拒否。そうした結果、帝がキレてしまい、尊氏は朝敵になってしまった。「やべぇよ...やべぇよ...」となった尊氏は突発的に出家。だが、官軍である新田義貞の勢いは止まらず、直義・師直連合軍は大敗。それを知った尊氏は遂に挙兵。ちなみに、今回で柳葉敏郎演じる「ましらの石」は退場。当時、柳葉敏郎は売れっ子で、スケジュールの都合上、出られなくなってしまったらしい。あまりにも不自然すぎる退場だった。あと、尊氏が髷を下ろした姿で挙兵するのだが、あれは明らかに騎馬武者像を意識しているよなあ。当時、騎馬武者は足利尊氏だと言われていたが、今では高師直説が有力らしい。
そして、視聴後、睡眠。
午前9時50分に起床。
身支度をして出発。
午前10時15分頃に到着。既に2人並んでいた。今日は出足が早い。
午前10時30分前の時点でファーストロットどころかセカンドロットまで埋まろうとしていた。
IMG_0681
9周年記念Tシャツは昨日の時点で既に白色のSサイズしか残っていないらしい。実は、金曜日の夜の部の閉店間際にTシャツだけ買いに伺い、そこで黒色のXLを買ったのだが、白色も欲しいと思い、今日買おうと思っていた...。増産の噂もあるので気長に待ちたい。
IMG_0682
午前11時15分で交差点付近を折り返してナントカ通り沿いまで並んでいた。こんなに並んでいる光景を見るのは初めてである。流石3連休。
午前11時31分に開店。
店主とTK助手と爽やかな男性助手の3人体制。
IMG_0683
卓上調味料にアルコールが追加された。
午前11時44分に着丼。
FullSizeRender
IMG_0689
小豚ラーメン(880円),生卵(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はムニュッとしている。
FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
久し振りの仙台店のラーメンはやはり美味かった。ブタは「こんなに厚かったっけ?」と思うほど分厚かった。麺はしなやかでやわらかかった。スープは塩っぱさ全開だったが、少し酸味のようなものが感じられた。気のせいだろうか?
FullSizeRender
本日の持込調味料は薬味セット。サッパリとした味わいになるんだよなあ。
IMG_0697
青葉通りと南町通りの間にある「牛たん料理 雅」。
IMG_0698
太川陽介出演のテレビ東京某番組で紹介されていた。尤も、太川陽介はここには来ていないのだが...。
IMG_0699
サンモール一番町商店街南(南町通り)に「イオン仙台一番町店」が11月25日にオープンするらしい。品揃えがどれほどなのか期待している。
FullSizeRender
FullSizeRender
仙台店9周年記念Tシャツ。XLは少しデカすぎた...。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年11月15日日曜日
ラーメン二郎 横浜関内店
本日は午前5時50分に起床。
朝から胃もたれが否み難かった。原因は明らかである。
午前6時よりNHKBSプレミアムで大河ドラマ『太平記』を視聴。今回は、第33回「千寿王と不知哉丸」。尊氏が鎌倉を奪還。藤夜叉が死んだので、尊氏が庶子である不知哉丸を引き取りたいと正室・登子に願い出るも、断られてしまうところが、今後の伏線に...。
IMG_0565
午前6時54分頃よりホテルの無料朝食を頂いた。あまり美味しくはなかったな...。
そして、午前7時30分頃より1時間程度睡眠。
IMG_0566
午前9時にチェックアウト。初めてこのホテルに泊まったが、室内は非常に綺麗で良かった。バスタブはなく、シャワーのみだったが、ユニットバスタイプが苦手なので、それはそれで良かった。まあ、無料朝食はおまけ程度に考えたほうが良いかな。
さて、本日の目的は、ラーメン二郎 横浜関内店に行くことである。リニューアルしてから行っていなかったので、そろそろ行こうと考えた。
午前9時5分に京急蒲田駅より電車に乗った。
そして、途中、横浜駅で下車。
午前9時23分に日ノ出町駅に到着。
そこから徒歩で横浜関内店まで向かった。
IMG_0567
午前9時30分に到着。既に18人ほど並んでいた。早く来たのに、またダブルを頂けないのか...。
並んでいる途中、店主の姿を発見。今日はいるのかと安心した。
午前10時31分に開店。この時点で交差点付近まで客が並んでいた。
IMG_0568
旧北海屋は物置部屋になっていた。
IMG_0591
午前10時37分でここまで来た。間も無くぶたダブルは売切になった。
IMG_0592
自動販売機も新しくなっていた。
初めて見るイケメン助手から麺量確認があり、大ちょい増しと言った。本当は麺増し大小を頂きたかったが、胃もたれで完食できる自信がなかった。
IMG_0594
券売機は銀色に塗装されていた。この色はサイクロップス先輩を彷彿とさせる。
大ぶたの食券だけ購入。
そして、入店。
店主とR助手と初めて見るイケメン助手の3人体制。
IMG_0574
横浜関内店のおいしい水。
IMG_0575
拡大してみる。
IMG_0576かつての年季の入ったカウンターも良いが、この綺麗なカウンターも良いよね。
先頭から5番目の席が空席になっていて、後ろの本来荷物置きの場所が休日限定の臨時カウンターになっていた。5番目の席は臨時カウンターに座る客の受け渡し口となっていた。
午前10時52分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender
大ぶた(ちょい増し)(930円)。ヤサイニンニクアブラカラメベニ。
FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はパツパツとしている。
FullSizeRender
ブタは味染みが良い。乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
味醂の効いた甘めのスープが絶品だった。「ああ、横浜関内店に来たんだな」と実感できる一杯だった。
次こそは麺増し大小かなあ。
IMG_0589
関内駅に向かう途中で撮影。最近貼られたものだろう。午前12時20分頃に東京駅に到着。「Go To トラベル」の地域共通クーポン券を消費しないと勿体ないので、駅構内のNewDaysで1000円程度のお土産とレモンティーを買った。地域共通クーポンを使う場合、差額は現金でしか払えないらしい。そこは不便だったなあ。
午後2時40分頃に仙台駅に到着。
充実した2日間だった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年11月14日土曜日
ラーメン二郎 千葉店
川越店に行った後、埼京線、総武線を乗り継ぎ、両国駅へ。
午前1時50分頃に両国駅に到着。
両国駅からはTwitterのフォロワーのN氏の運転で遠路遥々千葉市まで。
午後4時頃に千葉市に到着。
ラーメン二郎 千葉店付近で時間を潰し、午後4時30分頃から並び始めた。まだ誰も並んでいなかったので、PPだった。
小にするか大にするか非常に悩んだ...。
午後5時過ぎに開店。
店主自ら麺量確認をしていた。大きさを言うまでもなく「小ね〜」と店主に確認されたので、否定することなく、「はい」と答えた。
店主と初めて見るメガネの男性助手と初めて見る髪型が特徴的な男性助手の3人体制。
店主といろいろ話しながら着丼を待っていた。
午後5時9分に着丼。
FullSizeRender
IMG_0556
小W(1000円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はプルンとしている。
FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。非乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
千葉店は量が少なくなったと聞いていたが、予想以上に量が多くて、川越店を連食している私にとっては大苦戦だった。あの時、「今日は大」と言っていたら、どんなことになっていたのやら...。味に関しては、前回7月に訪問した時よりもブラッシュアップしていた。麺は絶妙な茹で加減のどちらかと言えばやわらかめのもの。ブタは分厚い食べ応えのあるもの。味染みも良かった。スープは脂が回った非乳化タイプのもの。調理工程を拝見したが、化学調味料はあまり入れていないらしい。それにも関わらず、旨味たっぷりで美味しかった。
IMG_0562
店主に感謝を伝えて退店した。ありがとうございます。
食後は、裏手にある通町公園で休憩。
帰りは、N氏に京急蒲田駅付近まで送っていただいた。ありがとうございます。
そして、午後7時40分頃に京急蒲田駅付近にあるビジネスホテルにチェックインした。
充実した一日だった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ